So-net無料ブログ作成

9月7日ヴィルニスにて~カウナスへ行って来ました [マラソン]

ヴィルニス2日目
本日は土砂降りのため休養しました、気温は10度以下、さすがに走れませんでした。

今日は十字架の丘に行ってきました、ここから人間の鎖が始まっています、20年位前、ロシアからの独立を叫んでバルト3国で行ったものです、この国は意志の強さと、穏やかで几帳面な人柄と感じます!
DSC01166.JPGDSC01162.JPGDSC01160.JPG

テレビ塔
ロシアの落下傘部隊が降りてきて、対抗して命を落とした人もいました
DSC01147.JPGDSC01150.JPG

杉原千畝さんの故郷に行ってから2週間、カウナスの旧日本領事館に行ってきました、ヴィルニスからは電車で1:30くらい、リトアニアでは2番目の都市です。最後のビザはこの駅で列車が出発してからも書き続けたようですが、立派な駅で面影はありません、電車も新しく時間も極めて正確です。
ヴィルニュス駅
DSC01120.JPGDSC01121.JPGDSC01124.JPG

電車は近代的
DSC01122.JPGDSC01123.JPG

カウナス駅は近代的、最後は列車が発車しても書き続けたそうです
DSC01126.JPGDSC01140.JPGDSC01141.JPG

駅からは坂を上がって15分くらい?で実際の領事館跡に行きました、道路は狭く、建物も小さかったです、予想よりも回りは高級住宅街になっていました、周りは新しい建物が多いのでおそらく当時は建物もなく、空き地がありたくさんのユダヤ人でごったがしていたことでしょう!
DSC01127.JPGDSC01128.JPGDSC01129.JPG

建物の中に入り、当時の写真を見て、さらに机はそのままになっており、15分ほどのビデオを見せてもらいました。

ここで実際に命のビザが書かれたと思うと、いろいろ考えさせられます、前にも書きましたが、これは人事ではありません、ユダヤ人虐殺にはヒットラーが単独で行ったことでなく、加担したものは勿論、ほとんどの人は傍観者であったことです。自分が傍観者であるかどうか??重要なことです!
DSC01130.JPGDSC01132.JPGDSC01133.JPG

でもヨーロッパ脱出に関して協力者もいました、オランダの領事がカリブ海に浮かぶオランダ領キュラソーのビザを発行してくれました、それでソ連、日本と通過しなければならなかったわけです。日本通過のさいも当時の日本人たちは太平洋戦争勃発前のためか、歓迎してくれた人が多かったそうです、中には気持ち悪がって追い返した人もいたようですが、危害は加えないため、それでも日本人の評判はいいようです。

数年前にはマーチンルーサーキングJrもたどりましたが、同様に言えるのは自分の利益とか地位とか、将来どうなるか?とかそんなことは一切考えていない、自分の信念に従う?でもそんなことは実際できないですね、ただ、今の政治に文句言っているだけ、、、原発も同じ、反対だけでは何の解決にならないと感じました。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

伝わる履歴書

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 伝わる履歴書 (2014-07-05 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。